健康への取り組み

銀の認定を取得いたしました

健銀第780号(2)

株式会社ゴードーは「健康企業宣言」を行い、健康づくりに関する様々な取り組みを行うことで健康優良企業として「銀の認定」を受けることができました。

健康企業宣言とは?

企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言し、一定の成果が認められた場合に「健康優良企業」として認定される制度です。健康保険組合連合会東京連合会が運営し、2,000社以上が参加しています。
「銀の認定」を取得するための取り組みは「健康経営を行うための職場づくり、環境整備」がテーマです。必ず「100%健診受診」を宣言する他、食や禁煙などの項目に取り組み、一定の課題をクリアした企業はその証として健康優良企業「銀の認定」を受けることができます。

ゴードーが健康企業宣言をした目的

ゴードーは「明るく楽しく安心して働ける職場環境でなければ成らない」という経営理念を掲げています。それを実現するために従業員の健康は必要不可欠であり、企業にとって最も重要な視点のひとつです。そのためゴードーは従業員の健康に対して積極的に取り組んでいこうと考えています。そこで会社の思いを従業員全体に周知し、職場をきっかけに健康への意識を高めてほしいという願いから「健康企業宣言」に参加いたしました。
「銀の認定」はまさに、当社の掲げる「明るく楽しく安心して働ける職場」への第一歩です。

ゴードーの取り組み

1.健康診断受診率100%を達成
従業員の健康診断受診率は毎年100%を達成しています。
ひとりひとりが自身の健康管理を行う意識が企業全体に根付いています。

2.二次検診の受診をサポート
従業員が積極的に二次検診を受診できるよう就業時間内の受診を認めています。
さらに二次検診にかかる費用を会社が負担し、受診の徹底を呼びかけています。

3.「健康づくり会議」を定期開催
「健康づくり会議」では従業員がそのとき気になる健康課題を持ち寄り、
その課題解決やより良い健康習慣について話し合いを行っています。
これを全国各地の事業所で定期開催することにより、
多くの従業員が主体性をもって健康づくりに取り組んでいます。
また会議の結果はレポートにまとめ各事業所へ配信することで情報を共有しています。

4.日頃から健康づくりに取り組める環境を整備
血圧計の設置や健康に関するポスターの掲示により、日頃から健康を意識できるように工夫しています。
またリラックススペースを設置し仕事の合間でもストレッチができる環境を確保しています。

5.全事業所で完全分煙
すべての事業所で完全分煙を実施の上、喫煙による健康リスクについての周知活動も行っています。

これらの取り組み等による成果が認められ、ゴードーは健康優良企業「銀の認定」を受けることができました。

健康づくりはこれからも

健康優良企業「銀の認定」を取得いたしましたが、これがゴールではありません。これからも従業員が健康に働ける職場づくりに取り組み、従業員ひとりひとりの健康を維持向上できるようサポートを行ってまいります。

宣言の証

銀の認定証

ページトップへ戻る